My Abarth Days 2022

ABARTH 595 Online

イタリア車 全般

「ABARTH DRIVING ACADEMY 」 (アバルト ドライビング アカデミー)

投稿日:2014-02-25 更新日:

フィアット クライスラー ジャパン(社長:ポンタス ヘグストロム、本社:東京都港区)は、同社が展開するアバルト・ブランドにつき、オーナー様および潜在顧客の皆様を対象に、アバルト車の真のパフォーマンスを体験いただくことを目的に、2012年より全国各地のサーキット会場においてドライビングスクール(「アバルト ドライビング ファンスクール」)を提供してまいりました。3年目となる本年は、新たに「ABARTH DRIVING ACADEMY(アバルトドライビング アカデミー)」の名のもとプログラムを見直し、お客様のニーズにさらにきめ細かく対応した包括的な内容となっています。

ABARTH DRIVING ACADEMY」の特徴は、サーキットを会場として実施されるオーナー様向けのプログラムである点です。昨年までのプログラムを見直し、初心者向けの「バーゼ(Base)クラス」、バーゼクラス修了者を対象とした中級者向けの「テクニコ(Tecnico)クラス」に分割しました。さらに、本年より、レーシングドライバー同乗でハイレベルな個人レッスンを実施する、上級者向け「ブートキャンプ(BOOT CAMP)」を設定しました。

「ABARTH DRIVING ACADEMY」の開催日程・場所・定員は以下のとおりです。費用は、1組2名で10,000円からとなっています。プログラムによって内容は異なりますので、詳細は公式サイト(http://www.abarth.jp/drivingprogram/)をご覧ください。

・4/12(土)    富士スピードウェイ:    定員60名
・6/7(土)      オートポリス:             定員20名
・6/18(水)    幸田サーキット:          定員20名
・8/27(水)    鈴鹿サーキット:          定員60名
・9/17(水)    幸田サーキット:          定員20名
・10/15(水)  ツインリンクもてぎ:    定員20名

なお、「ABARTH DRIVING ACADEMY」では、昨年に続き、メインインストラクターの福山英朗氏(※1)ほか豪華なインストラクター陣が指導にあたります。今年の特徴は、3名の有望な現役若手レーシングドライバー(※2)を迎え陣容を強化している点です。(詳細は公式サイトをご覧ください)。

スコーピオンの伝説、レガシーとトラディションなど、スポーツカーとしての価値・資質が詰め込まれたアバルトは、2013年、日本のお客様向けに正規ディーラー網とラインアップを大きく拡充させ、2012年と比べて2倍以上の販売を記録しました。2014年は、「Racing Spirit, Always, on Every Road!」 のコンセプトのもと、アバルト・コミュニティーの強化を目指し、今後もサーキットイベントやソーシャルイベントなどさまざまな企画を展開していきます。

 

(※1)1976年のデビュー以来、全日本チャンピオンを3度獲得、全日本GT選手権で活躍。ル・マン24時間レースGTクラスでも優勝を飾った。また、米国NASCARに日本人として初めて参戦。36年目の”生涯現役レーサー”。
(※2)以下の3名の方々です。

■大賀裕介氏
TeamNaokiの一員としてFJ1600、S-F等フォーミュラを中心にレース活動をしながらテストドライバーとしてもアドバイザーを務める

■眞海知志氏
注目のラリードライバー。全日本ラリー2012年のシリーズチャンピオン。2014年はABARTH 500 R3Tで全日本ラリーに参戦

■石川沙織氏
日本、アジアでドリフト競技に参戦する女性ドリフター。初心者向けのドリフト走行会やドリギャルイベント「ぎゃる天」を開催

-イタリア車 全般

Copyright© ABARTH 595 Online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.