My Abarth Days 2022

ABARTH 595 Online

ABARTH アバルト 695 限定モデル/限定カラー 海外モデル/日本未導入

『FIAT ABARTH 131 Rally』にインスパイア!新アバルト695は名ラリー車の伝説を継承

投稿日:2022-05-05 更新日:

箱型ラリーカーからインスピレーションを得て構築された最新モデルのアバルト695は、走行性能面でもエッジの効いたパフォーマンスを標榜した”Tributo 131 Rally”。

かつてFerrari(フェラーリ/Tributo Ferrari)、Maserati(マセラティ/Tributo Maserati)の名を冠して生産された「トリブート・シリーズ」のダブルネーミング車となる。

 

まさに歴史的名車に”捧げられる敬意”と走りのDNAを色濃く反映したスペシャル・エディションであり、その製造台数も、例によってAbarth695にちなんだ世界695台のリミテッドカー。

早くも入手困難が予想される。

 

 

では、なぜ今なのか?

それはFIAT ABARTH131がラリーから正式に引退して節目となる40年を迎えたことによる。

もしさほどイタリア車に造詣が深くなければ、いわば口実のようにも思えるから穿った見方をしてしまうものの、そういったアニバーサリィ的な要素がなくとも十二分に祝福に値する名車のひとつであることは書き添えておきたい。2回のWRCドライバータイトル(MarkkuAlén、WalterRöhrl)、3回のコンストラクタータイトルの栄冠に輝いたイタリア車史を代表するラリーカーである。

695 Tributo 131Rallyのスペックとしては、100mまでの加速が約6.7秒、最大速度225km/h、180hp・250Nmを紡ぎ出す1.4ターボJetエンジンを備える。コニのFSDショックアブソーバー、ブレンボ・ブレーキ、そして以前にも70°Anniversarioシリーズでリリースされた”695 EsseEsse Collector Edition”同様の可変式スポイラーをルーフに装備する。

垂直配置のレコードモンツァ・ソブラプポスト・エキゾーストも特徴の一つだ。

-ABARTH アバルト, 695, 限定モデル/限定カラー, 海外モデル/日本未導入

Copyright© ABARTH 595 Online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.