My Abarth Days 2022

ABARTH 595 Online

ABARTH アバルト 695 限定モデル/限定カラー モーターショー

アバルト&マセラティのダブルネーム車は”トリブート”から”エディツィオーネ”に|Abarth 695 Edizione Maserati

投稿日:2012-09-17 更新日:

ポンテヴェッキオ・ボルドーのアバルト695エディツィオーネ・マセラティ。

ABARTH695 Edizione Maseratiが一般公開されることになるのは2012年9月のパリモーターショー。
その決定は同年9月イタリアで正式発表された。当初は2012年3月のジュネーブモーターショーでの展示を予定していたが、年内に発売されるアバルト・フオリセリエ(Fuoriserie)のプログラムに合わせて、ギリギリの遅れや計画変更があったという。

元々は「Tributo Maserati」でリリースされる予定だったが、正式デビュー前に「Edizione」に変更された。

グリージョ(グレー)版は翌年2013年9月のフランクフルトモーターショーで展示。

 

最高のカスタマイズレベル-間違いなく「すべてを含む」-はアバルトスペシャリティーズの世界です。パリでは、695 Edizione Maseratiが代表を務めています。これは、AbarthとMaseratiがプロデュースしたスポーティさ、クラス、パフォーマンスの融合です。スペシャリティーズの世界が正式にデビューします。このセクターは、すべての顧客のために製造され、専用の自動車の独占性と組み合わされた究極のレベルのカスタマイズです。「アバルトフオリセリエ」は、アバルトがお客様の選択とカスタマイズの可能性をますます高めることを目的として、近年旅行しているパスの到着点を表す新しいプログラムです。この独占的なプログラムは、ブランドの精神と一致して、カスタマイズがパフォーマンスから始まるところです。「FuoriSerie」–特別生産–車だけが、180 HPのエンジンチューニングを持ち、695の独占ブランドを特徴とします。すべての「FuoriSerie」車はアバルトの「勝利の工場」で開発、生産、型式承認されるため、独占性は生産プロセスにも見られます。

FCA公式プレスリリースより引用

アバルト500は車の走行を開始し、これは595になり、「スペシャルシリーズ」の導入により、 「695」の名が与えられました。つまり、695台すべてに限定版のエディションナンバーが付けられた。

「限定版」の問題の1つは、数台の追加の車を販売することは単なるマーケティングのトリックである可能性があるが、しかし、これはそうではなかった。ステッカーや派手なエクストラのフラッシュオーバーではなく、このアバルト695エディションに固有の色から始まり、いくつかの興味深いユニークな機能を備えた本物の限定&スペシャルエディション。1年前に人気の695フェラーリエディツィオーネに続き、これはアバルトによる新しい「アバルトフオリセリエ」から何が可能であったかを示すショーケースだった 。

ボディサイドに付くサソリのエンブレムも特別製。1960年代のアバルトに使われていたマークをモチーフに再デザインされたエディツィオーネ・マセラティ専用バッジ。

アップグレードされたギアボックスまで、追加された特別な機能は、この車全体にトリックとおやつを完全に処理。ユニークなフロアマット、特別なハンドブックの補足、ヘッドレスト用のエンボス加工された695エンブレム、番号付きプラーク、ユニークな色、特別なモンツァエキゾースト、カーボンスタイルのダッシュトリミングなど…そしてもちろん、Abarth / Maseratiエンジニアによるエンジンのアップグレードを忘れないでください「695」エディションの遺産の一部である180bhpとBremboブレーキ

フィアットはポンテヴェッキオボルドーと呼ばれる特注のマセラティカラーを選択。 マセラティのこの色は、光を反射し、色の輝きを強調する特別な3層の塗装。

電気制御のソフトトップはチタングレーの生地で作られている。次に、GranTurismo GTから見事なマセラティトライデントネプチューンアロイホイールを追加し、695アーチに対応するために17インチに縮小。  

モンツァのパフォーマンスエキゾーストテールパイプでさえ、マセラティのように六角形のデザインに変更。また、ヘッドランプウォッシュ付きのキセノンヘッドライトに加えて、スポットとフォグランプも標準装備。

ユニークなツートンレザーのステアリングホイール、イエーガーのインストルメント、アロイペダル、カーボン仕上げのダッシュパネル… 

車両に入ると、ドアハンドルの強力なクロームディテールが内側のハンドルで繰り返される特定の品質を提供し、シルは「アバルト695マセラティエディツィオーネ」グラフィックを備えたカーボンファイバーキックプレートで飾られています。

シートは、ツートンカラーのレザーフラットベースステアリングホイール、特別なデザインのJaeger LeCoultreインストルメントダイヤル、アルミニウムフットペダルを備えた、ユニークなSand PoltronaFrauレザーで仕上げられる 。

追加のユニークな機能は、ダッシュボードとギアボックストリムであり、特別なマット仕上げのカーボンライニングによって区別され、695ロゴでさらに強化されています。各エディションには、「695Edizione」が飾られたユニークな屋内カーカバーも付属しています。

上部と側面に695EdizioneMaseratiエンブレムが付いた屋内用カバー

ナポリの伝説的なイタリアの高級レザー&ラゲッジ会社「トラモンターノ」によって作られたソフトレザーバッグ。スペシャリストラグジュアリーラゲッジセットで、2社はアバルト695フオリシリーズ エディションに取り組み 、695フェラーリエディション は事前に同様のラゲッジセットを備えていました。

マセラティエディツィオーネのためのユニークな「トラモンターノ」ラゲッジ

アバルト695 Edizioneマセラティのツーリング資格情報を指定することによって濃縮されるJBLカーオーディオシステムカスタム開発6つのスピーカーと、HARMANにより、総電力の400 Wを供給増幅器8チャンネル。

特製フロアマット、荷物、緊急キット、バッグに入ったカーカバー、カーケアキットを含む695マセラティエディションに付属のフルキット

 

アバルト695 エディツィオーネ マセラティ
ABARTH 695 EDIZIONE MASERATI

全長:3655mm
全幅:1625mm
全高:1505mm
ホイールベース:2300mm
車両重量:1135kg
エンジン形式:水冷直列4気筒DOHC
ターボチャージャー
総排気量:1368cc
最高出力:180ps(132kW)/5500rpm
最大トルク|259Nm(25.5kgm) / 3,000 rpm
変速機:5段MTA
タイヤ:205/40R17
最高速度:225km/h
燃費|14.1 km/ℓ
CO2排出量|165 g/km
価格|499万円

資料参照:https://www.abarth.it/

-ABARTH アバルト, 695, 限定モデル/限定カラー, モーターショー

Copyright© ABARTH 595 Online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.