My Abarth Days 2022

ABARTH 595 Online

ABARTH アバルト 595

ABARTH 595シリーズのカスタマイズ・プログラム 「Make-Your-Scorpion」2021秋

投稿日:2021-10-26 更新日:

  • 豊富な選択肢から自分好みの1台を創り上げられるカスタマイズ・プログラム
  • カラーは201通り、アクセサリーを含めると7,500通り以上の組み合わせが実現
  • オンライン上で仕上がりを確認できるカーコンフィギュレーターを11月5日に開設

ABARTH(アバルト)595の全カタログモデル「595 Turismo(595 ツーリズモ)」「595C Turismo(595C ツーリズモ)」「595 Competizione(595 コンペティツィオーネ)」を対象に、2021年11月1日(月)から12月21日(火)までの期間限定で、ボディカラーやシートカラー、アクセサリーパーツの色を自在に選択してオリジナルの1台を作り上げるカスタマイズ・プログラム「Make-Your-Scorpion(メイク・ユア・スコーピオン)」が展開。

同カスタマイズ・プログラムを選択した場合、ベース車のメーカー希望小売価格に対して110,000円(消費税含む)が加算される。また、有償色を選択した場合は通常同様、別途オプション費用が必要となる。

「Make-Your-Scorpion」では、カタログにはない特別なボディカラーが設定されるほか、通常は実現できないボディカラーとシートカラー、ならびにブレーキキャリパーの色の組み合わせが可能。同カスタマイズ・プログラムは、「595 ツーリズモ」「595C ツーリズモ」「595 コンペティツィオーネ」が対象となります。なお、モデルにより選択できるボディカラーやカラーコンビネーションは異なる。

ボディカラーの設定は、「595 ツーリズモ」が通常の3種類から5種類へと拡大、「595C ツーリズモ」は変わらず4種類、「595 コンペティツィオーネ」は5種類から7種類へと選択肢が広がり、通常は選択することができないレッド(Rosso Passione)も用意され、モデルによっては、グレー(Grigio Record)ならびにホワイト(Bianco Gara)、レッド(Rosso Passione)にブラックトップを組み合わせた仕様も選ぶことができるという。

シートカラーはモデルにより最多3色、ブレーキキャリパーも最多3色、595C ツーリズモではソフトトップをブラックまたはグレーの2色から選択可能。これら色の組み合わせは全201通り、さらにデカールやミラーキャップ、ブレンボ製ブレーキやレコードモンツァなどのアクセサリーを含めると、合計7,500通りの組み合わせが実現し、理想の1台を創り上げることができるようになる。

11月5日(金)より、「Make-Your-Scorpion」特設サイトにおいて、各色の組み合わせをオンライン上で確認しながら選択できるカーコンフィギュレーターが開設。生産開始が翌年の2022年に入ってからとなるとのこと。

-ABARTH アバルト, 595

Copyright© ABARTH 595 Online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.