My Abarth Days 2022

ABARTH 595 Online

ABARTH アバルト 695 限定モデル/限定カラー 海外モデル/日本未導入

スコーピオン史上最速のNew Abarth 695 Esseesse『コレクターズエディション』は世界1390台限定のアバルト

投稿日:2021-07-02 更新日:

  • わずか1,390台で生産された新しいアバルト695「コレクターズエディション」はシリーズ最速の加速とハンドリング。
  • 「スコーピオンブラック」と「グリジオカンポヴォロ」の専用カラー2色が設定されている。
  • ABARTHブランドの過去と現在を思い起こさせる象徴的なディテールを備えたユニークなデザイン。
  • 同じ名前を持つ1964年モデルに触発された新しい695Esseesseは唯一無二のスポーティさの集大成。新しいアルミニウムボンネットは軽量化を図り、Assetto Variabileを使用して重量配分と空気力学に準じたスポイラーに変更されている。

ネーロスコルピオーネを纏った新しいアバルトの「コレクターズエディション」は、蠍狂な”アバルティスト”の熱いハートをくすぐりその鼓動を高める。その車名はABARTHブランドの歴史にルーツを持つ。1960年代は、カルロ・アバルトの手掛けるチューニングカーが大いなる成功を築いた時代だ。

わずか1390台のみの限定車として生産。「スコーピオンブラック」「グリジオカンポヴォロ」のカラー。最新のAbarth695 Esseesseは、最速を求めるサソリファンのためのパフォーマンスとレーシングソウルを備えたコレクターズ・エディションである。

 

アバルトのエンジニアとデザイナーのチームは、1964年モデルからインスピレーションを得て、このエッセエッセを開発した。エンジン排気量を増加させ時速140kmに達する38HPの精巧なユニット は、スポーツシティカーとして乗れるハイスペック車。ボンネットに「SS」のモノグラム、ダッシュボードには「esseesse」が配され際立ちを放っている。イタリアのスポーツモデル愛好者を満足させる出来栄えだ。

 

新しいアバルト695 Esseesseが設計される際に目標とされたのは、加速とハンドリングの面でパフォーマンスをさらに向上させることで、この研究は軽量化と様々なバランス、そして空力ケアに注力し推進された。ダブルハンプを備えた新しいアルミニウムボンネットは、美的観点からも新しい695 Esseesseの特徴の一つとなっているし、軽量化の面でも通常のボンネットと比較して重量が25%削減されている。そしてアクラポビッチエキゾーストを採用。アバルト595コンペティツィオーネと比較すると、マシンの総重量を10kg削減することに成功している。これらの要素は、AssettoVariabileを備えたスポイラーによって後部で結合され、スタイルの特徴に加えてパフォーマンスを大幅に向上している。

ピッコロ・ホットハッチの新しいアバルト695エッセエッセは、レースの世界とスコーピオンの伝説的な歴史を想起させる。印象的な新しいアルミニウムボンネットとリアスポイラーを持つ。

0から60°まで調整可能な可変サスペンションスポイラーは、最大傾斜位置(60°)で200km/hの速度で、空力負荷を最大42 kgまで増加させ、コーナリングの安定性を向上、混合セクションでの反応性が高められる。アルミボンネットと組み合わされることで、軽量化、コーナリング性能の向上、加速性能の向上に繋げられている。新型アバルト695エッセエッセ「コレクターズエディション」は、まさに最速である。

エクステリアの機能美と、前後の白のディテール、ミラーキャップ、サイドステッカーは695Esseesseのキャラクターを明確に際立たせる。白の17インチホイールに、赤いホイールキャップ、そしてレッドのブレンボキャリパー、側面には695のロゴ、背面に695Esseesseバッジを配している。2つのアクラポビッチチタンテールパイプは、感情を高ぶらせる純粋なサウンドを奏で、ドライバーに運転のユニークな楽しさとドライビングプレジャーを提供する。

インテリアの独自性

優良素材と職人技術のマッチしたインテリアでも、新しいアバルト695エッセエッセは比類なき個性を放つ。シートはヘッドレストに「695」の刻印。初めて座席に番号が付けられた。2つのボディカラーのそれぞれに、同じニュアンスのステッチが施されたサベルトシート。赤のシートベルトと白いリアシェルに注目だ。

アルカンターラのダッシュボードパネル、695Esseesseの刻印が右下にあるレーザー彫刻。そして、レーシングソウルを強調するために、ギアノブ、ペダル、ステアリングホイールのインサートなどのカーボン要素を見逃してはならない。

 

エンジン技術

新しい695Esseesseは、強力な1.4 T-jetエンジンを搭載しており、3,000rpmで180HPの出力と250Nmのトルクを提供し、最高速度は225km/h、わずか6.7秒で0から100km/hに到達する。そのエンジン性能と空力が完璧に統合されている。両車軸のKoniFSDショックアブソーバーと、フロントに赤いブレンボアルミニウム製4ピストンキャリパー、リアに305mmと240mmのセルフベンチレーテッドディスクを採用したパワフルなブレーキシステムにも同じスポーティな香りを漂わせる。

テクノロジーと接続性の面では、Abarth 695 Esseesseにはナビゲーター付きのUconnectインフォテインメントシステム、AppleCarPlayの準備とAndroidAuto TM 互換性、DABデジタルラジオを備えた7インチのタッチスクリーンが装備されている。

 

進化し続けるアバルトのパフォーマンス

2020年に2019年と比較してほぼ50%の市場シェアの成長を見たアバルトは、2021年の最初の4ヶ月で素晴らしいスタートを記録した。リニューアルされた595Turismoと595Competizioneを発売し、2021年はAbarth595シリーズにとって新たなスタートの都市となる。

資料参照:https://www.abarth.it/

-ABARTH アバルト, 695, 限定モデル/限定カラー, 海外モデル/日本未導入

Copyright© ABARTH 595 Online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.