My Abarth Days 2022

ABARTH 595 Online

500 ABARTH アバルト

ABARTHブランドの復活とアバルト500の発表|2008年3月 Geneva Motor Show

投稿日:2008-10-02 更新日:

Geneva International Motor Show 2008 abarth

2007年にアバルトは、社名としても、車名としても、文字通り正式に復活。

フィアット社内のスポーツ部門として名称こそは存続していたが、1997年に失われていた。

ABARTHブランドを復活させたのは、当時のセルジオ・マルキオンネCEO(故人)である。ABARTH&C.としての復活が公式プレスリリースされ、同時に『グランデプント・アバルト』を発表。同年2008年9月にグランデ・プント・アバルト1.4ターボが発売された。

2008年3月、前年2007年7月4日に華々しいデビューを飾った新型フィアット500(チンクエチェント)の現代版アバルト500を世に送り出される。

世界中の”Abarthisti アバルティスティ”(熱狂的アバルトファン)のハートはまんまと”サソリの毒”の一撃で仕留めた一幕であった。

-500, ABARTH アバルト

Copyright© ABARTH 595 Online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.