My Abarth Days 2022

ABARTH 595 Online

イタリア車 全般

「ABARTH 595 Competizione」 (アバルト 595 コンペティツィオーネ) 初の左ハンドルモデルを販売開始

投稿日:2014-11-18 更新日:

フィアット クライスラー ジャパン(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、本年10月15日に発表した、ABARTH(アバルト)ブランドの「500」「595 Turismo(ツーリズモ)」「595 Competizione(コンペティツィオーネ)」「595C Turismo」の仕様変更後のラインアップに、新たに「595 Competizione」の左ハンドルモデルを追加し、11月19日(水)より全国のアバルト正規ディーラーにおいて販売開始します。

新しい「595 Competizione」の特徴は、同モデルとして初の左ハンドル設定である点です。また、「TFTメータークラスター」を採用した点も特徴です(最新ラインアップの全モデルに採用)。ドライバー席前に設置されるメータークラスターにTFT液晶パネルが収まり、スピードメーター、レブカウンターなど基本情報はもとより、燃料計、水温計、燃費計、さらにエコ運転を5段階で評価する「エコインジケーター」が表示されます。さらに、「フィアット 500」をベースにしたスポーツモデルであるアバルトならではの特徴として、ドライブ中に発生するG(加速G/減速G/旋回G)を表示する「Gメーター」が搭載されています。なお今回、「500」のMTA(※1)モデルもラインアップに追加されます。

今回のモデル追加により、アバルトのラインアップは添付PDFファイルのとおりとなります。

スコーピオンの伝説、レガシーとトラディションなど、スポーツカーとしての価値・資質が詰め込まれたアバルトは、2013年、日本のお客様向けに正規ディーラー網とラインアップを大きく拡充させ、2012年と比べて2倍以上の販売を記録しました。2014年は、「Racing Spirit, Always, on Every Road!」 のコンセプトのもと、アバルト・コミュニティーの強化を目指し、サーキットイベントやソーシャルイベントなどさまざまな企画を展開しています。

 

-イタリア車 全般

Copyright© ABARTH 595 Online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.