My Abarth Days 2022

ABARTH 595 Online

FIAT500 フィアット モーターショー

フィアット500”GQ”エディションは都会的な洗練されたカッコ良さを追求|ジュネーブ2013

投稿日:2013-03-12 更新日:

2013年ジュネーブショーで発表されたフィアット500 GQエディションは、メンズファッション誌”GQ”とのコラボモデルで、限定カラーのCQオリジナル仕様。GQとフィアットが共同で製作したスペシャルエディション。

この新モデルは、男性をターゲットにしてコンパクトカーとしてのFIAT500の魅力を広めるための試みであるという。このGQエディションは「都会のライフスタイルを愛し、洗練された美学と妥協のないスタイルを持つ顧客層」にアピールするように設計されているとのこと。

フィアット500GQは、ジュネーブモーターショー2013でデビュー。「グルーヴメタルグレー」と「クロスオーバーブラック」と呼んでいるツートンカラーの塗装が特徴的。現在の500Sをもとに、ハッチバックとコンバーチブルの500Cを用意。黒のドアミラー、Bピラー部分にGQロゴをあしらい、センターキャップに対照的なオレンジ色の500ロゴを備えた16インチスポーツアロイホイールを装備。

車内には、インフォテインメントコントロール、Bluetooth、音声認識、オレンジ色のステッチが施された黒い革張りのシート、オレンジ色の500ロゴを配したスポーツレザーステアリングを標準装備。

500Sシリーズのエンジンも引き継いている。84bhp 875cc TwinAir、68bhp 1.2リッターガソリン、94bhp1.3リッターMultiJetディーゼルエンジンが利用可能。

資料参照:https://www.abarth.it/

-FIAT500 フィアット, モーターショー

Copyright© ABARTH 595 Online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.